原付免許最強総まとめ問題集

原付免許を取るために、試験勉強が必要ですが、これだけおさえればよいという問題集を紹介します。

「覚えるのはこれだけ!原付免許最強総まとめ問題集」

免許試験の問題には、基礎になるパターンが必ずあり、多くの問題がそれらをちょっと変化させたものです。
ですから、基礎パターンさえ覚えれば、大抵の問題には対応できます。
この問題集は、基礎パターンを解き明かし、ひっかけ問題の対応術も紹介してあります。

目次

1 覚えるのはこれだけ!最重要問題スピード攻略

運転者の心得―運転者の責任と交通ルールの遵守
交通用語―交通用語の意味
運転免許―運転免許の種類と運転できる車
原動機付自転車の点検―原動機付自転車の点検内容
運転に必要な準備
正しい乗車姿勢・乗車時の服装

2 ドタン場であせらないために!
まちがえやすい問題対策
数字をきっちり覚えよう!
図をしっかり読み解こう!
標識・標示をおさらいしよう!
徐行か一時停止かを整理しよう!
信号・追い越し・駐停車についてまとめよう! ほか

3 実力を試そう!実戦形式模擬テスト

本の後ろに5回分の模擬試験が用意されていますので、この模擬試験を2回ずつやって、一度間違った所を復習して、もう一度解くなどして、何度も反復で問題を解いておけば、試験場の本試験も安心して望めます。

「この本で勉強して合格しました 一発でしたよ」という人も少なくありません。
分かり易くイラストで解説してあり、ポイントが明確で勉強しやすい作りになっています。

原付免許を取るために必要な十分な量が入っているのに適度に薄いため、何回もまわして勉強できます。
また、実戦形式の模擬テストが5回分入っているので回答の感覚をつかめますので、原付免許を取るためには、これ一冊で十分ではないでしょうか。

結構、親切に解説してるので分りやすいので、おすすめです。

この他にも、「原付バイク免許を1日で取る法―マンガ図解」というテキストもあります。
薄くてちょうど良い本でした。
これは、原付免許を取るためだけでなく、実際に乗る様になってからも役立ちます。

「一発で合格!原付免許学科試験〈2007年度版〉 」は、必ず出る問題として、これだけははずせない450問が出ています。
難問・ひっかけ問題にもがっちり対応しています。

「ナゼ?に明解、全問解説」付きで、『答え合わせシート』でラクラク答え合わせができるので、原付免許を取るための試験対策はばっちりです。